横を向く人

皮膚科でしつこいシミを改善【肌質が激変する驚きの治療】

手軽に受けられる美白治療

シミ

手軽な照射系治療

30代辺りから肌に目立ってくるシミは、美白化粧品ではなかなか改善しない場合が多いです。一般的な美白化粧品は、メラニンの生成を抑えるのが目的とされているものがほとんどですから、新たなものを予防する力は高いですが、今あるものを消す力が不足しているものが多いです。また、徐々に薄くする還元作用があるものほど、美白成分が肌に刺激を与えてしまうものがあり、肌荒れなどで使えないという方もいらっしゃいます。根本的にシミをなくしてしまうなら、皮膚科での治療が良いでしょう。現在は口コミなどでも話題に挙がっています。中でも、光やレーザー、高周波などを肌に照射して、メラニンを破壊する治療なら、ダウンタイムがほとんどありませんから手軽に受けることができます。痛みも輪ゴムをパチンと弾いた程度のごく軽いものですし、人によっては痛みを全く感じない方もいらっしゃいます。そして、皮膚科は医療機関ですから肌の専門家である医師や看護師が、その人の肌の状態を見ながら適切な機器とレベルや当て方などで、しっかりと治療を行ってくれます。

ピーリングとイオン導入

セルフケアの延長線上のような治療が受けられるのが、皮膚科のケミカルピーリングとイオン導入です。ケミカルピーリングとは、皮膚の表面を溶かす酸を肌に塗ることで、肌の古い角質をきれいにはがす治療です。肌表面をきれいにすることができて、新しい肌の生まれ変わりを促進することができて、シミを薄くする作用を持っています。使われる薬剤は肌にとても優しいフルーツ酸というもので、天然成分で作られていますから、肌トラブルなどの心配もありません。また、ケミカルピーリングとセットで行われるのがイオン導入です。イオンの力で肌のバリア機能を突破して、ビタミンCなどを肌の奥へと送り込むことができます。ピーリングで肌がきれいな状態になっていると浸透力が高まりますから、単体で行うよりもピーリング後のイオン導入だと効果が高まります。高濃度のビタミンCなど、メラニンを破壊する成分を肌の深部へ送り込むことができますから、化粧品よりも高い美白効果を得ることができます。しわやたるみなどの改善にもなり、シミだけでなく皮膚科での治療で若返りが図れます。