横を向く人

皮膚科でしつこいシミを改善【肌質が激変する驚きの治療】

メイクでカバーしない治療

頬のしみ

質の良いサービス

コンシーラーで隠すことなく、シミを消すことができると口コミで注目されているのが、美容と医療の両方からアプローチしてくれる美容皮膚科の存在です。シミの専門医が肌診断を行い、最適な治療法を提案するだけに留まらず、即効性がありながらも傷跡を残さない施術を提供しています。また、皮膚科ならではの指導として、シミの状態や肌状態に合わせ、改善させるために効果的な内服薬を処方してくれる点でも人気を集めています。美容皮膚科での治療に加え、ホームケアに関してしっかり指導することから、早い改善が期待されています。また、医療機器となるレーザー治療が一般的に採用されているのが特徴であるものの、美容皮膚科においては、万が一、技術者によって効果が実感できない場合、追加費用なしで再照射を提案してくれるなど、人気を集めている理由が多数挙げられています。その他、照射後の肌変化が特徴的となるレーザー機器による施術において、経過を詳しく説明することは重要となるものの、照射後のお仕事やプライベートなスケジュールを考慮した施術内容やスケジュールの組み方なども提案しています。

種類によって選択する治療

茶褐色のシミはいくつかの種類があり、美容皮膚科ではそれぞれに適した治療法を提供しているため、セルフケアより効果的に解消させられると口コミでも支持されています。近年、鼻まわりから広がる肝斑に悩む女性が増えているのが特徴ですが、シミとは別の肌トラブルで、即効性が期待されるレーザー機器で消すことはできず、逆に悪化させてしまうケースもあり、間違った治療法を選択しないためにも、治療前の肌診断は初診の場合には特に時間をかけて正確に行われています。治療には、肌の内外からメラニンに直接働きかける機器や薬剤を採用しています。例えば、肌の表面にあるメラニンを破壊し、皮膚を剥がして浮かせた後、乾燥させてカサブタにして取り除くなど、跡にならない治療を心がけています。顔だけではなく、手の甲や背中、胸元などの部位にも現れるのが紫外線によるシミであり、皮膚層が異なる部位によっても使える機器や薬剤は違うため、腕利きの専門医が在籍する美容皮膚科でのカウンセリングを希望する方は増えています。